歯科助手さん募集中!
医院ブログ

お知らせ

  • 『休診のお知らせ』
    10月14日(土)、24日(火)は都合により、休診させて頂きます。
  • 【10月の矯正診療日】
    3日(火)、8日(日)、10日(火)、17日(火)、
    28日(土)、31日(火)
  • 【9月の矯正診療日】*残りの診療日です
    26日(火)、30日(土)

診療時間

9:00〜13:00(日曜日 〜14:00)/14:00〜19:00(土曜日 〜18:00)休診日:木曜日、祝祭日

■ 急患随時受付
■ 各種保険を取り扱っております。
■ 保険以外の自由診療については治療内容をご説明し、ご相談申し上げます。

お待たせすることをできるだけ少なくするために予約制とさせて頂いております。
お電話にて症状とご都合をお聞かせください。

診療科目

一般歯科/矯正歯科/小児歯科/
口腔外科/審美歯科/ホワイトニング/
予防歯科

アクセス

〒354-0018
埼玉県富士見市西みずほ台3-2-2
フリーダイヤル:0120-89-48-70
東武東上線「みずほ台駅」から徒歩5分
駐車場3台完備
携帯ホームページ

医院・設備紹介

医院紹介〜こだわりのくつろぎ空間〜

受付・待合室
受付・待合室 歯の詰めものサンプル展示・予防コーナー キッズコーナー・歯磨きコーナー・パウダーコーナー
診療室
診療室

設備紹介

説明用モニター・歯科用CT・デジタルレントゲン 口腔内カメラ・口腔内撮影用デジタルカメラ クラスB滅菌器・滅菌パック
 

歯科用3DパノラマCTを導入

歯科用3DパノラマCT完備

みずほ台駅の歯科医院[たかだ歯科・矯正歯科クリニック]は、最新の歯科用CT撮影装置を導入し、精確な診断による安心・安全な治療を行っています。

CTとは?

歯科用CT

「CT」とは、Computed Tomography(コンピュータ断層撮影法)と呼ばれる技術で、X線画像をコンピュータ処理することにより、身体の断層画像を得ることができる装置です。

従来の平面的なレントゲン写真と異なり、骨の状態を立体的には把握することが可能なため、CTで得られた詳細な診断を元に、安全で確実な治療を行うことが可能です。

CTによる診査を行うことにより、精確な骨の状態や神経の位置などを把握できるため、特にインプラント治療においてのメリットは大きく、手術時間の短縮や患者様への身体的・精神的負担の軽減にもつながります。

歯科用CTの特徴

歯科用CT

当院で使用しているCT撮影装置は、医科用と比べ、より精密な情報を必要とされる歯科専用に特化したCTを採用しております。

医科用のCTスキャンと違い、顎顔面の狭い範囲の撮影に特化した歯科用CTは、撮影時間も短く、被曝線量もきわめて少ないのが特徴です。このため、撮影時の患者様の身体へ負担が少なく、安全なレントゲン撮影が可能です。

歯科用CTを活用した治療

歯科用CTでは、顎の骨や歯の状態を立体的に捉えることが出来るため、根の状態や骨の厚みなどをより精密に診断でき、以下のような歯科治療をより安全に精確に行うことが可能です。

インプラント治療
CT撮影で得られる立体的な顎の骨の情報は、的確なインプラント治療には不可欠です。インプラントを埋め込むために必要な、顎の骨の厚みや形状、質などを精確に短時間で把握でき、安全なインプラント治療を行うことが可能です。
矯正治療
矯正治療における歯の移動を、歯科用CTの詳細な情報を元に、より的確に予測することが可能なため、最善の矯正治療計画を立てることができます。
歯周病治療
重度の歯周病により溶けてしまった顎の骨の状態を精確に把握することにより、今後の歯の寿命を予測し、適切な処置を行うことができます。
根管治療・
親知らずの抜歯
これまでは、手探りで歯科医の技術に拠るところが大きかった複雑な形状の歯の根の治療や親知らずの抜歯も、CT撮影により、事前に歯の根の状態、周囲の病巣の様子、位置や大きさを精確に把握し、判断することができます。
 

徹底した滅菌対策

徹底した滅菌対策

みずほ台駅の歯科医院[たかだ歯科・矯正歯科クリニック]では、世界最高レベルのクラスB滅菌器を導入し、高度な衛生環境を実現し、院内感染予防を徹底しています。

世界最高レベルの滅菌器とは?

クラスB滅菌器

滅菌器は、診療で使用した器具を高圧蒸気により滅菌する機器です。当院では、ヨーロッパ規格の「クラスB」をクリアした滅菌器を採用しています。

クラスB滅菌器は、あらゆる種類の滅菌物を確実に滅菌できるとされ、特に厳しい欧州基準に準拠した世界最高レベルの性能を備えています。

滅菌と院内感染予防の徹底

滅菌パック

近年、歯科医院で歯を削るときに使用する、タービンと呼ばれる切削器具の内部の汚れが、院内感染の原因となることが問題になっております。

当院では、ピンセットやデンタルミラーなど基本セットと呼ばれる器具はもちろん、このタービン内部の汚れにも留意し、滅菌器で確実に滅菌を行っています。

滅菌パック

診療に使う器具は、洗浄後、滅菌パックに入れて滅菌し、保管します。滅菌パックに入った器具は、患者様ごとに交換し、診療直前に開封することで、衛生的な状態を保ったまま治療を行うことができます。

また、紙コップやエプロンは使い捨てのディスポーザブルのものを使用し、院内感染の予防に最善を尽くしております。

 
 
>